ペットの犬や猫が原因で起こる火災の予防啓発を促そうと、
神戸市消防局と同市の通信販売会社「フェリシモ」が消防車型の猫の爪研ぎを製作し、7日から販売を始めた。

市消防局によると、ペットの犬や猫が電気コードなどをかんで電線がショートし、火災につながることがある。
市内でも平成22〜23年、飼い犬が原因の火災が2件あったという。

消防車型の猫の爪研ぎは組み立て式の段ボール製で高さ約34センチ、幅約27センチ、奥行き約46センチ。
“車内”に爪研ぎボードを設置し、猫が中に入って、遊びながら爪を研ぐことができる。
「ニャン(2)」と語呂合わせで、中央消防署の特殊災害対策車「神消22」を車体のモデルにした。

商品は「使わない電気製品のプラグは抜いておく」といった防火メッセージを添えて発送。
税込み3008円で、フェリシモのウェブサイトから購入できる。

写真:神戸市消防局とフェリシモがコラボ制作した、猫のつめとぎ付き消防車
http://www.sankei.com/images/news/170408/wst1704080021-p1.jpg

以下ソース:産経west 2017.4.8 08:24
http://www.sankei.com/west/news/170408/wst1704080021-n1.html

コメント一覧
人間を食った犬はどうなった
殺処分だな
場所取り1番。
>ペットの犬や猫が電気コードなどをかんで

生後半年の子猫注意
ペットで煙草は吸わないで
おまわりさん、こいつが犯人です。
(っ゚(ェ)゚)づ にゃー
犬は火事を知らせるけど、ネコは知らんぷりでトンズラするからな
>>8
猫はそれでよし
フェリシモって地下鉄総合運動公園駅に工場がある会社?